スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霜降
14.10.19 銀杏黄葉中
(店頭の銀杏、黄葉中です)
明日は二十四節気の「霜降」。
秋が深まり、霜が降りる頃と言われていますが、
ここ数日の国立地方、今日の雨とともに暦通りの
気候になり始めました。

あお空のお花たちは、秋のお花に
早くも春のお花が混ざりはじめました。
キンギョソウ“ポトマックピンク”
今季初入荷です。
ぼちぼちですが春のお花“金魚草”入荷いたしました。
今回は福島県会津地方産。
気分的にはちょっと早いかな?と思いますが、
一足早く春の彩を。

まだまだ秋のお花たちがきれいな時期ですので、
あお空、基本的には秋のお花を仕入れて行きます。
晩秋に向かい始めた季節と花たち。
深い色のお花たちをどうぞお楽しみください。
14.10.22 今日のアレンジメント


14.10.21 夕焼け
秋と言えば芸術の秋、ちょっと気になる展示があります。
農民の姿を温かく描いた“ジャン=フランソワ・ミレー”
生誕200年と言う事で、東京では現在二か所で作品を見ることが出来ます。
府中市美術館 ※こちらは明日(10/23)までです。
 「種まく人」「落穂拾い」が展示されています。
ボストン美術館 ミレー展
 ボストン美術館収蔵の「種まく人」が、展示中です。

なお、常設展示ではこちらで鑑賞できます。
山梨県立美術館

丁度このタイミングで、今朝のラジオからこんな言葉を聞くことが出来ました。
【他人を感動させようとするなら、まず自分が感動すること。
 そうでなければ、どんな作品でも生命を持たない。】
ミレーが残した言葉のようです。
詳しくはこちらのリンクをどうぞ
J-WAVE
あお空も、お花でお客様に感動を与える仕事。
私たちもこの言葉をどこかで気に止めながら
毎日を努力していこうと思っております。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。