スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花弁?
【明日2/12は定休日です】

先日の強風から一気に冬の天気に引き戻され、
朝晩は厳しい寒さが続いていますね。
それでも日中の陽射しには1月の頃とは違う
なんとも力強い明るさを感じます。
次の季節まであと少し、寒さに耐えていきましょう。

まだまだ冬真っ只中ですが、
こんな春のお花たちも入荷してます。
“ちほの舞”
「バラですか?」とよく言われるのですが、
金鳳花科の植物「ラナンキュラス」です。
紙細工のような“花弁”が幾つも重なり
とても可愛らしいお花です。
但し、同じラナンキュラスでも、
“フレジス”
緑一色の品種も。

上の説明で“花弁(花びら)”と書いたのですが、
花弁を包んで支えている“萼”が変化した物と
説明している記述も。
そうなると、緑一色の品種も納得しますね。
日々改良が進むお花たち。
あお空もしっかり勉強していかないと…

ちなみにこちらのお花も金鳳花(きんぽうげ)科、
花弁のように見えるのは萼です。
オリエンタリス・ライトピンク
クリスマスローズ、ただし、この品種は
クリスマスの頃には咲かず、これからがお花の時期になります。
「花の形が“五角”形→合格」「花弁が散らない→おちない」との事から、
この時期に縁起物として販売しているところも。
とても丈夫なクリスマスローズ、お一ついかがですか?



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。