スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粉雪
昨日の天気予報には表示されてなかった”ユキダルマ”のしるし。
朝、窓の外を見るとうっすらですが、白い物が所々に積もっていました。
20080117130705

朝の陽射しであっという間に消えてしまいましたが、東京で見る雪
何とも特別な感じですね。

まだまだ“寒中”寒さはこれからですが、あお空には春のお花たちが入荷しています。
コデマリ

まずは切花、ころころした咲き方の“コデマリ”入荷しました。
コデマリのみでも綺麗ですが、
この時期はチューリップやフリージアなどと合わせて
活けてみるのもいかがですか?

また、鉢物ではこちらが
カレンジュラ

日本名「金盞花」、今は学名の“カレンジュラ”と呼ばれています。
寒さに強く、陽だまりなどでは真冬でもぼちぼちお花をつけます。
ちなみにヨーロッパではハーブとして利用され、
料理の色付けや、うがい薬などに利用されているようです。
ただし、ちょっと紛らわしいのは
ヨーロッパではハーブ名”マリーゴールド”と呼ばれている事。
日本人になじみの深い、夏~秋咲きのあのお花とは同じキク科ですが、
ちょっと用途が違います。くれぐれもご注意を!
(また、今回ご紹介のカレンジュラは食用ではございません。
こちらもご注意を!!)

そして今朝 粉雪が乗っていたこちらのお花、
エリカ“ダーレンシス”

這い性のエリカ“ダーレンシス”入荷しました。
ツツジ科の植物で比較的寒さに強いです。
暑さと乾燥にはとても弱いですので、育てる時にはちょっとお気を付けて!
また、ツツジ科共通ですが、弱酸性の土を好みます。
植替えの時は、鹿沼土やピートモスを植え替える土に混ぜてください。

しばらくは寒さが続くようです。
植物たちと共にじっと寒さに耐えていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。